東京・板橋の中学生18人 熱中症や過呼吸の症状 運動会の練習中

 10日午前10時半ごろ、東京都板橋区大原町の区立志村第一中で「生徒に過呼吸の疑いがある」と119番があった。警視庁志村署や東京消防庁によると、校庭で運動会の練習をしていた同中1〜3年の男女18人が過呼吸や熱中症の症状を訴え、病院に搬送された。命に別条はないという。

 同校によると、午前8時50分ごろから全校生徒約570人が参加してラジオ体操や行進を練習していた。各自水筒を校庭に持参し、同9時25分ごろから約15分間の休憩を設けたが、10時ごろに体調不良を訴える生徒が出た。同校の温度計で気温が31度近くに達していたことから、10時5分ごろに練習を打ち切った。【土江洋範】

引用元:BIGLOBEニュース