西台駅エリアレポート

西台駅は、都営地下鉄三田線の駅で、所在地は板橋区高島平九丁目、駅番号はI24です。西台駅の駅名標の下には「大東文化大学前」と載っています。元々は、1968年に都営地下鉄6号線開業に伴って駅も開業しました。
2017年度の1日平均乗降人員は26,106人です。2016年は24,412人、2015年は24,073人、2014年は24,100人、2013年は24,118人、2012年は24,928人など、これまでほぼ横ばいでしたが、2016年〜2017年にかけて約1,500人も増加しています。
駅の最寄りのバス停留所は「西台駅」で、国際興業が運行するバスを利用でき、浮間舟渡駅や高島平操車場などへ行くことができます。
新宿、渋谷、東京など、主要エリアまで40分〜50分以内で行くことができるため、通勤・通学にも便利です。

どんな人が住んでいるのか

西台駅周辺半径300メートル以内には、どれくらいの年齢層の人が住んでいるのか、国勢調査のデータをもとに見ていきましょう。

該当エリアの人口総数は5,221人で、西台駅のある板橋区の人口561,916人の約0.9%と少なめです。西台駅付近に多くの人口割合が集中しているというわけではありません。
男女比は、男性約49%(2,570)、女性約51%(2,652)で、若干ですが女性の方が多くなっています。しかし、ほとんど男女差がない状況です。

年齢別では20代後半〜50代前半、60代後半〜70代前半の割合が高くなっており、比較的幅広い年齢層の人が西台駅付近に住んでいることがわかります。

このエリアの世帯総数は2,664世帯で、そのうち約47%が単身世帯で約53%が2人以上世帯です。幅広い年齢層の人が多いことから、今後もファミリー層が増えていく可能性がありそうです。

西台駅周辺の地価

西台の地価(総平均)は、2018年は38万8,111円/㎡でした。以下はここ10年間の地価となっています。2010年以降36万円〜37万円台で推移していましたが、2018年に38万円台まで上昇をしています。前年より+1万4,611円も増えており、今後も増加が期待できるかもしれません。

西台駅ってどんなところ

西台駅はファミリー層が多いこともあり、駅付近での生活は買い物に困りません。商店街やダイエー、イオン、コジマなどの大型店があるため、食料品や日用品など、大抵のものが揃います。歯科や放射線科、耳鼻咽喉科、小児科など、さまざまな病院もあります。コンビニの数も多いですし、ジムやスポーツセンターもあり、運動に適した公園もあるなど、ファミリー層や近場でなんでも済ませたい人、静かに暮らしたい人が過ごしやすい環境のエリアです。

西台駅付近のグルメ

西台駅付近には、1人でも家族でも利用しやすい飲食店が複数あります。駅から徒歩7分程度の「むさし乃」では、おいしい蕎麦やカツ丼をいただけます。蕎麦の種類も豊富で、落ち着いた雰囲気なので、毎週のように行きたくなるお店です。駅から徒歩4分程度の「AKENIッ(アケニッ)」は、ハンバーグステーキや豚しょうが焼き、ローストビーフなど、さまざまなお肉料理をリーズナブルな価格で楽しめるお店です。ランチではサラダ・スープ・ライス付きで1,100円前後となっています。他にも、駅から徒歩1分の居酒屋「旨唐揚げと居酒メシ ミライザカ」や駅から徒歩4分の居酒屋「飛鳥」、ゆっくりくつろげる喫茶店「美樹」など、いろいろなお店があるので、外食も楽しめます。

西台駅の子育てのしやすさ

西台駅付近には、「友和会かえで保育園」「板橋雲母保育園高島平」「つつじ保育園」「同援みどり保育園」「ひいらぎ保育園」「板橋区立保育園志村橋」など、複数の保育園が点在しています。駅周辺に板橋区立高島第六小学校や板橋区立西台中学校、蓮根小学校、蓮根第二小学校、大東文化大学第一高等学校、大東文化大学、蓮根図書館など、幼稚園・保育園だけでなく小学校・高校・大学などが揃っています。公園も多く自然が豊かで、荒川や新河岸川も流れています。家賃相場も比較的リーズナブルですし、治安も悪くありません。駅前には、飲食店やスーパーなどもあり、多くのファミリー層が住んでいるエリアです。

まとめ

西台駅は、自然豊かで物価も安く、教育機関や商業施設、飲食店などが揃っています。都心部への交通アクセスも悪くなく、単身者・ファミリーどちらも暮らしやすい駅・エリアとなっています。