西高島平駅エリアレポート

西高島平駅は、都営地下鉄三田線の駅で、所在地は板橋区高島平六丁目、駅番号はI27です。都営地下鉄・東京の地下鉄の中で最北端に位置する駅で、三田線の終着駅でもあります。
2017年度の1日平均乗降人員は12,914人です。2016年は12,732人、2015年は12,498人、2014年は12,250人、2013年は12,159人、2012年は12,147人など、毎年少しずつですが増加しています。
新宿や渋谷方面には、西高島平駅から都営三田線で新板橋駅え降車、そしてJR埼京線の板橋駅から向かうか、三田線の巣鴨駅で山手線に乗り換えて向かう方法があります。池袋までは約35分〜37分、新宿は約41分〜46分、渋谷は約49分〜52分でアクセス可能です。
駅付近には、国際興業バスの路線バスが発着していて、成増駅行きもありますので通勤や通学にも便利です。

どんな人が住んでいるのか

西高島平駅周辺半径300メートル以内には、どれくらいの年齢層の人が住んでいるのか、国勢調査のデータをもとに見ていきましょう。

該当エリアの人口総数は1,781人で、西高島平駅のある板橋区の人口561,916人の約0.3%と少なく、西高島平駅付近に多くの人口割合が集中しているというわけではなさそうです。

男女比は、男性約52%、女性約48%で、若干ですが男性の方が多くなっています。ただし、差は100ほどですので大差はありません。
年齢別では20代以上の世代になるとほとんど変わりません。幅広い年齢層の方がバランスよく西高島平駅付近に住んでいることがわかります。

次に、世帯数についても見ていきましょう。

このエリアの世帯総数は866世帯で、そのうち約48%が単身世帯で約52%が2人以上世帯です。幅広い年齢層の方が住んでいることから、今後も2人以上世帯が増えていく可能性が考えられます。

西高島平駅周辺の地価

西高島平付近の地価(総平均)は、2018年は31万3,500円/㎡でした。以下はここ10年間の地価となっています。2011年から2016年まで29万円台の横ばいでしたが、2017年に30万円台、2018年には31万円まで上昇しています。上昇率も高くなっていますので、来年以降も上がる可能性があります。

西高島平駅ってどんなところ

西高島平駅周辺には、「コープみらい 高島平店(9:30〜21:00)」や「東武ストア高島平店(9:00〜23:00)」「アコレ高島平八丁目店(7:00〜24:00)」など、夜遅くまで開いているスーパーがあるため、仕事で帰りが遅い場合にも便利です。他にも、「ケーヨーデイツー高島平店」などのホームセンターもあります。ガストやオリジン弁当、カラオケ店などもあり、日常生活で困ることはそうありません。

西高島平駅付近のグルメ

西高島平駅付近には、庶民的な雰囲気のお店やリーズナブルな料金で楽しめる飲食店が揃っています。西高島平駅から徒歩3分程度の「ブラウンオニオンカレーファクトリー」は、おおしゃれな雰囲気の店内でおいしいカレーが味わえるお店です。営業は土日昼限定でありながら、非常に人気の高いお店となっています。月に1度限定でカレーラーメンも登場するなど、カレー好きにはたまりません。また、駅から1分程度のところにある「平久」は、ラーメンやカレー、野菜炒め、ピーマン肉炒めなど、さまざまなメニューが揃う定食屋です。1,000円以内でお腹いっぱい食事ができます。駅から徒歩4分のところには洋食屋「サンキッチン」などもあります。1人でも入りやすいお店が多いため利用しやすいです。

西高島平駅の子育てのしやすさ

西高島平駅付近には「下新倉みどり保育園」「成美保育園」など、他にも多くの幼稚園・保育園の施設があります。スーパーやコンビニも揃っていて、新河岸陸上競技場や庭球場、高島平五丁目第二公園、溝下東公園、溝下公園など緑も多いです。家賃相場はそれほど高くなく、人通りが多くないため、静かでゆっくりと暮らせます。駅からは少しだけ距離が離れますが高島平中央総合病院や板橋区医師会病院など、大きな病院もあるため安心です。パトロールも頻繁におこなわれているため安心して住むことができます。

まとめ

西高島平駅付近は落ち着いた住宅街で物価も安く、単身者だけでなくファミリー層にも向いているエリアです。三田線の終点駅なので、朝の通勤時は座ることができ、通勤には特に便利です。区立美術館や公園などもあるため、比較的穏やかな生活ができます。