志村三丁目駅エリアレポート

志村三丁目駅は、都営地下鉄三田線の駅で、所在地は板橋区志村三丁目、駅番号はI22です。1968年に都営地下鉄6号線開業に伴い、志村三丁目駅が開業しました。

2017年度の1日平均乗降人員は32,427人となっています。2016年は33,233人、2015年は32,343人、2014年は31,511人、2013年は31,432人、2012年は30,804人など、1日平均乗降人員は増加傾向にありましたが、2018年は前年割れとなっています。

志村三丁目駅から池袋駅までが約18分、新宿駅は約23分、東京駅は約28分、渋谷駅は約29分、品川駅は約39分、横浜駅は約55分となっており、どこに行くにしてもアクセスが良く通勤・通学に便利な駅です。駅から徒歩圏内に国際興業バスの停留所があり、池袋駅や赤羽駅、成増駅などへ向かうこともできます。

どんな人が住んでいるのか

志村三丁目駅周辺半径300メートル以内には、どれくらいの年齢層の人が住んでいるのか、国勢調査のデータをもとに見ていきましょう。

該当エリアの人口総数は4,974人で、志村三丁目駅のある板橋区の人口561,916人の約0.8%となっていて、志村三丁目駅付近に特別多くの人口割合が集中しているというわけではなさそうです。

男女比は、男性約49%、女性約51%となっていて、若干女性の方が多くはなっていますが、ほとんど差はありません。年齢別では30代後半〜40代後半までが特に多く、志村三丁目駅付近を選んで住んでいることがわかります。

次に、世帯数についても見ていきましょう。

このエリアの世帯総数は2,614世帯で、そのうち約50%が単身世帯で2人以上世帯も約50%となっており、単身世帯・2人以上世帯どちらも多いことがわかります。2人以上世帯の大部分が核家族世帯でありファミリー層が多いことがわかります。30代後半〜40代後半の人口割合が多いことから、今後2人以上世帯・核家族世帯が増えていく可能性が十分考えられそうです。

志村三丁目駅周辺の地価か

志村三丁目の地価(総平均)は、2018年は38万3,000円/㎡でした。以下はここ10年間の地価です。近年ほぼ横ばいで推移していたものの、2017年から2018年にかけては1万5,000円程度も上昇しています。

志村三丁目駅ってどんなところ

志村三丁目駅は、便利な交通アクセスと充実したお買物施設、自然も多く、のんびりとした生活が送れます。志村城山公園や志村公園、志村第二公園など、ゆっくりと過ごせる場所があります。「サミットストア(9:00〜24:00)」「三徳(9:30〜24:00)」「ダイエー(7:00〜23:00)」など、夜遅くまで開いているスーパーもあるため買い物に便利です。また、「ドン・キホーテ」や「コジマ×ビックカメラ」「ニトリ」などもあるため、大抵のものが駅周辺で揃います。少し離れたところにラウンドワンもあるなど、カップルや家族で1日楽しむことができます。

志村三丁目駅付近のグルメ

志村三丁目駅周辺には、地元人に人気の高い雰囲気の良いおいしい飲食店が点在しています。志村三丁目駅から徒歩9分程度の「麺や 宝龍」は、ごまラーメンが人気のラーメン店です。醤油、味噌、塩などのメニューも用意されているため、毎回違った味を楽しむことができます。また、駅から徒歩1分のところには九州大分の唐揚げやもつ鍋などをリーズナブルな価格で味わえる居酒屋「ここから」は、落ち着いた雰囲気でメニュー数も豊富、280円のドリンクも充実しています。駅から徒歩7分のところには淡路島カレーのランチもやっている居酒屋「炭焼工房 飯味楽」もあります。志村三丁目駅付近には、カップルでも家族でも利用しやすいお店が多くあるため、外食先選びにも困りません。

志村三丁目エリアの子育てのしやすさ

志村三丁目駅周辺には、「板橋区立保育園小桜」「ひまわりキッズガーデン城山」「マハヤナ第二保育園」「志村さかした保育園」「社会福祉法人友和会友和保育園」「板橋区立保育園緑が丘」などの保育園があります。緑豊かで機関車の展示もある「城北公園」や児童館もあり、小学校などの教育施設も身近にあります。コミュニティホールも併設されている志村図書館や、夜遅くまで開いているスーパーや志村ショッピングセンターも近いなど、子ども連れでの外出にも困りません。病院も近いですし、物価も安いため、子育てしやすいエリアとしてファミリー層が多く住んでいます。

志村三丁目駅は、駅周辺に商店街やスーパー、コンビニ、公園、保育園、商業施設などが充実しており、通勤・通学に便利ですし、家族でゆっくりと過ごすこともできます。便利でありながら、静かな環境で暮らしたい人におすすめのエリアです。